20 December 2013

さくら VPS CentOS6 に plenv を導入する

perl 版 rbenv であるところの plenv を CentoOS6 環境に導入する。

tokuhirom/plenv

README に書いてあるとおりにするだけでよい。

  • clone する

    $ git clone git://github.com/tokuhirom/plenv.git ~/.plenv
    
  • パスをとおす

    $ echo 'export PATH="$HOME/.plenv/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile
    
  • plenv init するよう設定

    $ echo 'eval "$(plenv init -)"' >> ~/.bash_profile
    
  • shell を読み込み直す

    $ exec $SHELL -l
    
  • perl-build を入れる。

    $ git clone git://github.com/tokuhirom/Perl-Build.git ~/.plenv/plugins/perl-build/
    
  • インストールできる perl の一覧

    $ plenv install -l
    
  • perl をインストールする

    $ plenv install 5.18.0
    
  • rehash

    $ plenv rehash
    
  • global のデフォルトに設定

    $ plenv global 5.18.0
    $ plenv global
    5.18.0
    
  • cpanm もいれておく

    $ plenv install-cpanm