11 November 2008

スタディスキルズ―卒研・卒論から博士論文まで、研究生活サバイバルガイド

博士課程の学生が、研究生活で必要な技術をまとめたもの。いわば研究者向けのビジネス書です。内容は、論文の書き方や情報収集のしかたといった、研究に特化した内容から、時間管理、コミュニケーション技術にいたるまで、はばひろく扱っています。よって、博士課程の学生だけでなく、学部生から企業の研究者まで、研究に携わるすべての人にとって役に立つ本だといえます。

本書の特徴的な点は、本当に必要なことのみを簡潔に述べているということです。ふつうのビジネス書には、読者にメッセージをわかりやすく伝えるために、とにかく実例を多く入れ、同じことを何度も繰り返すという構成のものが多くあります。一方で本書は、それこそ論文のように、無駄がなく簡潔に書かれているので、必要な内容にすぐにアクセスできるし、情報量も多くなっています。また実例が少ないぶん、変に内容を理解できたつもりにならないので、きちんと自分の頭で考える必要があることも、利点だといえると思います。

フリーでプライベートなリポジトリを作れるsvnホスティングサービス

個人的なコードや文章をバージョン管理したいけれど、自前で環境を構築するのは面倒だし、webごしにどこからでもアクセスできるようにするには、なにかと維持費もかかってしまいます。 そこでフリーのsvnホスティングサービスを探してみました。求めてる条件は、

  • 無料
  • プライベートなリポジトリが作れる(よってオープンソースのホスティングサービスは不可)
  • 容量は100M以上
  • wikiとかはあってもなくてもよい
  • subversionでもgitでもどっちてもよい


このふたつがよさげです。

XP-Dev.com Subversion, Version Control, Subversion Hosting, Version Control Hosting, Project Tracking :: Home

  • 300MB
  • リポジトリは5つまで
  • さいきんできた模様(2008年11月)

Unfuddle: Subversion Hosting, Git Hosting, Bug and Issue Tracking

  • 200MB
  • プロジェクトは1つ、リポジトリは無制限
  • svn、gitのどちらかを選べる

とりあえず両者に登録し、使い比べてみます。



あと、assemblaというサービスもあるのですが、最近プライベートなリポジトリは有料になってしまいました。(パブリックなリポジトリならば無料のままで可)。ただ1ユーザにつき$2でプライベートリポジトリの作成ができるようなので、すごく安いと思います。

Accelerating Software Development | Assembla


また、このような、無料ホスティングサービスを比較しているエントリもありました。

10 Free SVN & Project Hosting Services @ Straw Dogs

「10の無料SVN & プロジェクトホスティングサービス」というタイトルなのに、8つのサービスしか紹介されていないのは謎ですが、参考になると思います。