10 January 2009

新C++言語入門 シニア編〈上〉〈下〉

C++はとても機能が豊富です。それゆえに、今まである機能が必要になるたび、ネットで調べたりしながらばらばらに学んできたので、いまいち全体像がつかめていなく収まりが悪い状態でした。そんな中、研究室にこの本があったため、C++の全体像をつかもうと思い、読んでみました。

感想としては、ただ事実が羅列してあるといった内容の本で、なるほど!という感動がなく、読み進めるモチベーションがなかなか上がりませんでした。僕にはあまり合わなかったです。シニア編と銘打ってあるので、もしかしたらリファレンス的な本なのかもしれませんが、よくわかりません。

ただ、だいたいC++にはどんな機能があるという概観はつかめたので、目的は達成できました。次は、別の本で各論に移っていきたいと思います。とりあえずSTLについては、絶版になったため無料公開という本があったので、こちらを使わせてもらって勉強しています。

Standard Template Library プログラミング on the Web