07 March 2009

定本 Cプログラマのためのアルゴリズムとデータ構造

アルゴリズムとデータ構造の導入として優れた本です。内容もまんべんなく取り扱っているし、アルゴリズム/データ構造の説明 -> コード -> 性能の解析というスタイルで書かれていて、わかりやすい。学校でコンピュータサイエンスを習っていないなど、初学者にとって良い本ではないでしょうか。


話はそれますが、以前セジウィックのアルゴリズムCを少しだけ読んだことがあるのですが、こうして他の本と比べてみると、やはりセジウィックによるアルゴリズムの解説のすばらしさが際だちますね。僕が読んだのはソートのアルゴリズムの部分だけなんですが、アルゴリズムの概念をとてもわかりやすく図解していて、賢い人の頭脳を垣間見ている感じがしておもしろいです。また性能の解析も厳密に数学的にやっているので、難しいですが勉強になります。


じっくりしっかり勉強するにはセジウィックの本やIntroduction to Algorithmなど、短時間で概観を学びたい場合は、今回の「定本 Cプログラマのためのアルゴリズムとデータ構造」が良いんじゃないかと思います。