26 May 2010

Google Code Jam 2010 感想

f:id:cou929_la:20100525231037g:image

先週末にGoogle Code Jam 2010 の round 1 がありました. 結果は round 1 で敗退でした.

コードなどは TopCoder部の日記に書いてあります.

ちなみにGCJってなに? というひとはid:shiumachiさんの以下のエントリか, 手前味噌ですが自分の去年のエントリ(内容はそんなにかわってないはず)をどうぞ.

感想

去年も Round 1 までだったので, 1年であんまり成長してないんだなと思いました. 言い訳がましいですが, わりとボーダー付近で落ちていたので, 悔いが残りました.

以下TopCoder部に書いたものと同じ内容ですが箇条書きで.

  • 細かいミスに時間をとられることが多かった. "今回はたまたま集中力が足りなかった"と片付けるんではなくて, 地道な改善を重ねてミスを減らす努力をすべき.
    • 慎重にやりたいときは, コーナーケースやワーストケースだけじゃなくて, 自明なテストケースも作っておく.
    • カウンタ用の変数などは, あとでやろうとは思わないで, 考えたときにその処理を書いてしまう.
  • LLをひとつぐらい, 手になじむレベルにまで使いこなせるようにする.
    • 簡単な問題を高速に片付けたい.
    • pythonやperlはまだリファレンスをひきながらでないと書けない.
    • デフォで多倍長に対応していたりするなどのオプションも.
    • 実は去年も似たような反省をしている.
  • 題意がつかめなかったことが2回あった
    • どちらも数学系の問題
    • 英文の問題というよりも数学力の問題かも
    • 数学系は避けてきたのでツケがまわってきたのかも

去年の反省文.

Google Code Jam 敗北 - フリーフォーム フリークアウト

ここに書いてあることをできるようになるとRound 1は超えられそうですが, Round 2は無理そうです. gcjはコンテスト中も左のカラムに上位陣のスコアがでるのですが, トップレベルの人たちは信じられないスピードで問題を解いていきます. 自分も, もっと沢山のコードを書いて, もっと沢山のコードを読んで, もっと難しい問題が扱えるようになるためにまた1年がんばります.