21 April 2013

MySQL Casual Talks vol.4

MySQL Casual Talks vol.4 : ATND

MySQL Casual Talks vol.4 を見てきました。

カジュアルだった

会の前半は初学者むけの内容が多く、その名の通りカジュアルでした。聴衆も半数以上は初参加だったようだし、時期的にもあらたにエンジニアとしてスタートを切る方が多いと思うので良かったと思います。最初の発表者の saisa6153 さんは実際に新卒の方だし、kenjiskywalker さんも sql に関しては初心者とのことでしたが、そういう人がどのように勉強したかを共有してくれるのは、これから勉強しようという人にはとても参考になるはずです。

まつけんさんの話は初心者向けというわけではないのですが、MySQL 5.6 をプロダクションで使ってハマったポイントをシェアという内容です。こういうハマったポイント共有系の情報は実際役に立つことがおおくて、自分もこのてのブログ記事などには何度も助けられてきました。こういう情報は自分もどんどんアウトプットせねばなと思いました。

もちろんコアな話も

後半はコアな話題。話の内容もそうなんですが、発表の仕方・盛り上げ方が手馴れていてさすがでした。

参加登録

今回のイベントは事前参加登録不要、当日先着順で入場というシステム。興味深い試みだし、結果的に成功でした。(当日時間通りに来た人はほとんど入場でき会場も満員)

いわゆる当日ドタキャン問題への対応は、どうしたって主催者に負担がかかるものになってしまうと思います。今回の方式は参加者側にもある程度のリスク (会場に入れないかもしれない) を負ってもらうことで、主催者側の負担も減るし当日来たくて来られるひとがイベントに参加できるという目的も達成できています。都内の無料技術系イベントの開催方式としてはありな着地点ではないかと思いました。

一方で会場からは遠方からの参加の場合確実に入れる保証がないのがつらいという意見もあがっていました。そのイベントがどの程度の "人気度" なのかが測れればよさそうなので、例えば atnd への事前参加登録は必須にしておいてその中から当日先着順に入場とすると、イベントに行こうと思っている人がどの程度いるのかあらかじめ分かっていいのかなと思ったりしました。

アイアンマン

全然関係ありませんが、今回の会場である日本オラクル最寄りの外苑前駅にアイアンマン3 x オラクルの広告が出されていました。今回もスポンサーをするようですね。

f:id:cou929_la:20130420171437j:image

前作アイアンマン 2 でもオラクルがスポーンサーになり、ラリー・エリソンがカメオ出演しているのは有名な話。ロバート・ダウニー Jr が「やあラリー」くらいの勢いで話しかけている面白いシーンです。

そんなアイアンマン 3 も今月末日本先行公開。非常に楽しみです。

マーベル公式|Marvel