03 January 2014

さくら VPS の CentOS6 でメールを送信できるようにする

送信だけできるよう postfix を設定する。postfix は最初からインストールされていたっぽいが、なければ sudo yum install postfix でいいはず。

/etc/postfix/main.cf を編集する。

## すでにある項目を編集
myhostname = foo.bar.com
mydomain = foo.bar.com
myorigin = $mydomain

## ファイル末尾に追記

# SMTP-Auth configuration
smtpd_sasl_auth_enable = yes
smtpd_sasl_local_domain = $myhostname
smtpd_recipient_restrictions =
    permit_mynetworks
    permit_sasl_authenticated
    reject_unauth_destination

# limit
message_size_limit = 10485760

saslauthd の起動 & 自動起動設定。

$ sudo /etc/rc.d/init.d/saslauthd start
$ sudo /sbin/chkconfig saslauthd on
$ sudo /sbin/chkconfig --list saslauthd
# saslauthd       0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off  のようになっていることを確認

postfix の起動 & 自動起動設定。

$ sudo /etc/rc.d/init.d/postfix start
$ sudo /sbin/chkconfig postfix on
$ sudo /sbin/chkconfig --list postfix
# postifx       0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off  のようになっていることを確認

参考