01 November 2013

VMWare Fusion 上の CentOS6.4 に VMWare Tools をインストール

VMWare Tools というツールがある。VMWare のゲスト OS に直接インストールするツール群で、パフォーマンスの向上やホスト OS とのもろもろの同期など、いろいろと便利な機能を提供してくれる。そのなかのひとつにホスト OS との時刻の同期がある。ゲスト OS の時刻は自然とずれて、いろろと対策するもなかなかうまくいってなかったが、自分の場合 VMWare Tools での同期でうまくいった。

手順

  • 対象のゲスト OS を起動し、VMWare Fusion のメニューから "仮想マシン" -> "VMware Toolsのインストール" を洗濯する
    • もし VM 上の仮想 CD/DVD ドライブがオフになっていた場合はここで警告がでる。その場合はゲスト OS を一度シャットダウンし、VMWare 上の設定項目から CD/DVD ドライブを有効化すればよい
  • ダイアログがでるのでインストールを選択すると、ダウンロードがはじまる
  • ダウンロードが完了したあとはゲスト OS でのプロンプト作業
  • CD ドライブをマウントする

    $ mkdir /mnt/cdrom
    $ mount /dev/cdrom /mnt/cdrom
    
  • VMWare Tools の tar ball があるので、コピー。ドライブはアンマウントしておく

    $ cp /mnt/cdrom/VMwareTools-XXXX.tar.gz /tmp/VMwareTools.tar.gz
    $ umount /mnt/cdrom/
    
  • 展開してインストール

    $ cd /tmp/
    $ tar -zxvf VMwareTools.tar.gz
    $ cd vmware-tools-distrib/
    $ ./vmware-install.pl
    
    • vmware-install.pl からプロンプトでいろいろと尋ねられるが、すべてデフォルトでよいはず
  • インストールの確認とリブート

    $ /usr/bin/vmware-toolbox-cmd -v
    $ status vmware-tools
    $ vmware-tools start/running
    $ shutdown -r now
    

参考

- CentOS6.2にVMware Toolsをインストールする \| mawatari.jp