18 March 2014

td-agent のログレベルを設定する

設定ファイルのデバッグのために一時的に td-agent のログレベルを詳細にしたい。

fluentd(td-agent)使ってサーバ間でjsonログを転送してみる&詳細ログも出してみるテスト - ためしにやってみる系

こちらによると、/etc/init.d/td-agent を直接編集するという方法が公式サイトで説明されているという。探してみてもその記述は見つけられなかったけれど、一時的に書き換えるだけなら手っ取り早いので、この方法でいくことにした。

バージョンによって場所は違うが、/etc/init.d/td-agent 内の、次のようなスクリプトの実行コマンドを定義しているところに

TD_AGENT_ARGS="${TD_AGENT_ARGS-/usr/sbin/td-agent --group td-agent --log /var/log/td-agent/td-agent.log}"

このように -vv フラグを足せば良い。

TD_AGENT_ARGS="${TD_AGENT_ARGS-/usr/sbin/td-agent -vv --group td-agent --log /var/log/td-agent/td-agent.log}"

-vv をフラグによって trace レベルのログも出るようになる。

$ sudo /etc/init.d/td-agent restart
$ tail -f /var/log/td-agent/td-agent.log