02 March 2014

homebrew の uninstall

公式 FAQ によると、以下のシェルスクリプトを使えばよいらしい。

Uninstall Homebrew

念のためインストール済みの formula の確認

$ brew list
ack                     cmake                   jenkins                 mysql-connector-c       pcre                    python3                 sqlite
autoconf                emacs                   libyaml                 nginx                   phantomjs               rbenv                   tig
automake                gdbm                    mercurial               nkf                     pkg-config              readline                xz
casperjs                git                     mysql                   openssl                 pstree                  ruby-build

uninstall_homebrew.sh の実行

$ curl -O https://gist.githubusercontent.com/mxcl/1173223/raw/a833ba44e7be8428d877e58640720ff43c59dbad/uninstall_homebrew.sh
$ sh -x uninstall_homebrew.sh
+ set -e
+ /usr/bin/which -s git
+ test -d /usr/local/.git
++ brew --prefix
+ cd /usr/local
+ git checkout master
Already on 'master'
+ git ls-files -z
+ pbcopy
+ rm -rf Cellar
+ bin/brew prune
Pruned 0 dead formula
Pruned 720 symbolic links and 28 directories from /usr/local
+ pbpaste
+ xargs -0 rm
+ rm -r Library/Homebrew Library/Aliases Library/Formula Library/Contributions
+ test -d Library/LinkedKegs
+ rmdir -p bin Library share/man/man0

これだけで OK。

余談だがこのスクリプトはクリップボードをつかってデータを受け渡ししている部分がある。一時ファイルをつくらないいい方法だけど、状況によっては大量の文字列がクリップボードに入りっぱなしになってしまうので echo -n | pbcopy などとしておくといいかも。